オフィスにも来てくれる!|独身リーマンが語る家事代行サービス!使ってみたらすごく便利だった

オフィスにも来てくれる!

キッチンのリンゴ

家事代行サービスはここまでやるのか!とびっくりするものはまだまだあります。
大抵は個人が利用するためのものと思われていますが、実は、法人向けに呼び掛けているサービスもあるのです。

会社で働く従業員たとが個人的に家事代行を頼むのではなく、会社を通して頼めるようにするのです。
しかし、何故会社がそこまでするのでしょうか。何か会社にとってのメリットはあるのでしょうか。

利用する会社の狙いは様々ですが、1つには、出産による女性従業員の離職を軽減させる狙いがあります。
産前や産後では家事を行うのは大変なので、家事代行サービスを利用することによってその従業員の負担を減らすことができます。
優秀な人材を手放す必要がなくなる上に、新卒採用の際に、女性の離職率が低いことをアピールできます。福利厚生がしっかりしている会社だと、応募者がいなくて困ることも少なくなります。

また、これからは介護による離職も多くなると考えられるので、従業員の親御さんのサポートとして介護に知識のある家事代行スタッフを積極的に利用しましょうと言うこともできます。
介護は重労働のため、総合職に就いている男性や、管理職の従業員まで失うことにもなりかねないので会社としてはそれは避けたいところです。

家事という仕事は一つの会社にも大きな影響を及ぼします。これをわかっているところでは、家事代行サービスを会社自体に組み込む取り組みをしています。このような会社に就職すれば将来について少しは安心できますね。